ガビアーノ店内写真
  1. HOME
  2. ABOUT/CHEF
ガビアーノについて

ガビアーノはイタリア料理のお店としては珍しい惣菜のテイクアウトができるイタリアンレストランとして2000年にオープンしました。結婚式の二次会などの特別な日にも、日常にもお気軽にご利用いただけるお店です。定番のパスタから旬の食材を使用したおいしい本格イタリア料理と豊富なワインをお楽しみいただけます。お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

シェフ協会写真ガビアーノ ワイン画像
シェフ紹介

ガビアーノのオーナーシェフである永迫正憲は、10年以上海外を渡り歩き、イタリアやイギリスの日本大使館では長年料理長を務めてきました。 2003年には「ボローニャ国際料理大会」に日本人としてただ一人出場を果たし、伝統的なレシピによる”ボロネーゼ”でグランプリを受賞。審査員からは「現地に古くから伝わる味にもっとも近い」と高く評価されました。

 
ボローニャ国際料理大会金賞受賞時の様子

2003年にイタリア ボローニャ市で開催された第1回ボローニャ国際料理大会での受賞時のようす。

シェフ永迫は、「20世紀最後の巨匠」とも称される画家バルテュス(本名バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ、1908-2001)のもとで長年お抱えシェフとしても活躍してきました。バルテュスのもとには多くの有名人が訪れ、あのオードリー・ヘプバーンに料理を提供したことも。

個室にもなるテーブル席の壁には大変貴重なバルテュスの描いた原画が。バルテュスがお好きな方はぜひこのテーブル席を予約してみては。

バルテュス絵画
バルテュスサイン

店内にはバルテュスからの贈り物が数点大切に飾られています。日本の文化に造詣の深かったバルテュスらしい和の趣のある贈り物です。

バルテュスからの贈り物
 

plofile

イルガビアーノ永迫正憲
永迫正憲 1952年生まれ
1971年 レストラン スター株式会社/京都
1975年 駐イタリア日本大使館公邸シェフ
1979年 前ヴィラメディチ館長邸シェフ(ド・ローラ伯爵)
1981年 イギリス日本大使館公邸シェフ
1983年 レストラン ポルターユ(福井市)シェフ
1986年 ホテルニューオータニ勤務/東京
1987年 ド・ローラ伯爵邸シェフ /スイス(グランシャレ)
1990年 広越株式会社(広島市)
ルッソクラブ・イタリアンラウンジ料理長兼店長 /広島
1999年 食品雑貨輸入販売・コンサルティング
「フランコジャパン」設立
1999年 (株)モーツアルト料理開発部顧問/広島市
2000年 ガビアーノ開業

その他関連事項

1999年 広島NHK文化センター講師
1996年 アルツージ司厨士協会会員
2003年 中国新聞料情報文化センター講師
2003年6月 第1回国際ボローニャ国際料理賞 最優秀賞受賞(開催地:イタリア ボローニャ)
2003年10月 アルツージ料理フェアー参加(開催地:トロント)
2009年~2011年 RCCテレビ「イブニング・ふぉ~」出演

上へ